2017年12月5日、日本から新潟県三条市の視察団がバリアブンタウテクノロジー高等学校を見学されました。LE DUY CAU校長が歓迎しました。

金型製造実習室見学

三条市長國定勇人様は学校が出した成果を祝福されました。そして三条市はバリアブンタウ省の研究生を受け入れるために2021年に技術訓練大学を作る予定です。三条市はバリアブンタウテクノロジー高等学校と協力して、日本の新潟県に進学するために本校の学生を送りたいと考えています。

会議の様子

LE DUY CAU校長は三条市視察団の2回目の学校訪問を心から感謝しました。そして校長は三条市とバリアブンタウ省の金属サポート産業の人材を育成するために三条市と本校が協力していくことを楽しみにしています。

出席者全員の記念写真

バリアブンタウテクノロジー高等学校は会議後、三条市と共に人材育成を促進することになっています。

日本語のクラスの見学

2017年5月12日、三条市とバリアブンタウ省の人民委員会は両国の法律と政治に基づき、文化交流や経済発展及び貿易などの分野に協力する覚書に署名しました。