2010年3月10日、泉大津市の商工会がバリアブンタウテクノロジー高等学校を訪問されました。そして LE DUY CAU校長が歓迎しました。

金型製造実習室見学

泉大津市の地域経済部長‐HIDETO NAKAYAMA 様がバリアブンタウ省と泉大津市が経済開発の戦略的パートナーになったと述べました。そして経済の協力だけでなく、教育訓練の発展も関係を強化して欲しいです。また日本には 多数の労働者が必要であり、特に製造業の労働者です。

会議中

First Study 日本語学校の社長‐MASAHIRO MATSUOKA様が学校の学生に日本語の教育だけではなく日本に留学させたいと述べました。

LE DUY CAU校長が見学していただいた泉大津市に感謝の意を表しました。また 校長は日本側が学校の日本語学校を開くことを期待しています。

両側は会談を通じて日本とバリアブンタウ省の人材の育成のために協力すると希望しています。

校長が記念品を贈呈しています

記念写真

日本語クラス見学