バリアブンタウテクノロジー技術高等学校はバリアブンタウ省立職業訓練高等学校の旧前学校で、バリアブンタウ省人民委員会の1988年8月21日日付400/ QD-UB番号決定の下で設立されました。2006年に学校がバリアブンタウ省専門学校に改名されました。2010年11月5日にバリアブンタウ省人民委員会の下でバリアブンタウ省立職業訓練高等学校にアップグレードされました。2017年5月30日によりバリアブンタウテクノロジー技術高等学校に名前を変更しました。

本校は政府、職業訓練総局、バリアブンタウ省委員会さらに国際業界組織などから投資されており、全国に1000校ある職業訓練学校の中でも質が高く、信頼できる学校のーつです。今までに本校には電気電子、機械、IT、食品製造、縫製や会計など18専門があり、学生が実習するためにダットド県、タンタイン県、ブンタウ市に4施設を作り、そこにヨーロッパ標準の設備や機械などを設置しているます。

このうち、分校2はヴンタウ市に11.7ヘクタールの面積があります。現在、この分校は金型と機械産業の発展のために日本政府のODAからほぼ1000万ドル及びバリアブンタウ省委員会にほぼ2800億投資させています。これはベトナムにおける質が高い職業教育基礎であり、全国に人材を提供する学校になっています。

バリアブンタウテクノロジー技術高等学校の方針
「質の高い人材のためのどんどん革新」

本校は政府、職業訓練総局、バリアブンタウ省委員会さらに国際業界組織などから投資されており、全国に1000校ある職業訓練学校の中でも質が高く、信頼できる学校のーつです。

今までに本校には電気電子、機械、IT、食品製造、縫製や会計など18専門があり、学生が実習するためにダットド県、タンタイン県、ブンタウ市に4施設を作り、そこにヨーロッパ標準の設備や機械などを設置しているます。

このうち、分校2はヴンタウ市に11.7ヘクタールの面積があります。現在、この分校は金型と機械産業の発展のために日本政府のODAからほぼ1000万ドル及びバリアブンタウ省委員会にほぼ2800億投資させています。

これはベトナムにおける質が高い職業教育基礎であり、全国に人材を提供する学校になっています。

「質の高い人材のためのどんどん革新」は学校の方針です。それでバリアブンタウテクノロジー技術高等学校はが高いレベル、良い健康、多く経験をもらった100%の全職員で、設備と施設の改善を継続しています。これまで当校の全職員と教師は教員規定レベルをもらっていり、90%以上が大学の学位を持っていり、50%以上が大学院の資格を持っています。それに学校も国内外から名門大学で指導したことがある多くの経験を持っている博士、修士がいります。

現在、バリアブンタウテクノロジー技術高等学校は高い質管理モデルに参加するために職業訓練総局に投資されている学校の一つであります。バリアブンタウテクノロジー技術高等学校は達成した成果に基づき、政府、労働省、職業訓練総局及びバリアブンタウ省から表彰されています。最後に本校は今年創立19年を迎え、新しい機械を導入し、さらに全員がいろいろな経験を積んだことにより、2018年に完全に独立できると思っている。

インフラ

  • 現在のすべての職業のためワークショップや理論室があります。
  • 教育と学習のため学習ツールがたくさんあります。
  • オフィス、教室、学生寮、図書館などは学生の生活と学習のため涼しい、きれいで、便利です。
  • 職員と学生の文化活動やスポーツなどが豊かで、多様であります。

学校の募集

高等レベル
高校の成績表が要り
高校卒業生
トレーニング時間 5年から3年まで

中級レベル
高校と中学校の成績表が要り
高校と中学校卒業生
トレーニング時間 2年(専門の勉強)3年(高校の勉強)

中級から高等レベル
中級レベルの成績表が要り
中級卒業生
トレーニング時間 15月

初級レベル
トレーニング時間 12月以下
希望の通りの学習プログラム

大学レベル
トレーニングのため有名な大学と協力している。

会社で働い
ている個人や組織にレベルを向上している。

奨学金‐授業料政策

  • 本校に入学する中学校卒業生は、無料で中級レベルの専門分野が勉強できる。
  • 危険を伴う専門分野を実習する上級レベルの専門を勉強する学生が学費が70%免除される。例えば自動車整備工学技術講座、溶接技術講座、金属切削加工技術講座、船舶エンジン保全技術、機械設備製造、金型製造です。
  • 経済的に裕福でない学生は政府の規定に基づく学費が免除される。
  • 生が政府の規定に基づく奨学金を受けたり褒賞をもらったりする。