2019年3月18日、日本のウィン会社の幹部とEsuhai会社は日本へ働きに行くバリア・ブンタウテクノロジー・技術高等学校の自動車技術課の学生を面接して採用にこられました。

面接時の写真

自動車のメンテナンスと修理専門の何千人も必要であるから、ウィン会社の幹部とEsuhai会社は日本へ働きに行く希望の自動車技術専門の学生を8人面接して採用にこられました。面接のあとで、学生達は日系企業に専門技能知識と工業マナー及び日本文化を高く評価されました。学生達は自らの願い次第で日本に3年間いるかあるいは最も長く日本で働く前に、基本的な日本語とマナー及び日本文化を学びます。

この機会に、ウィン会社は学生が仕事と日本の労働環境がわかるように、会社のガレージでの自動車のメンテナンスと修理のプロセスの紹介ビデオを学校に渡しました。

ウィン会社の幹部とEsuhai会社と面接参加した8人の学生達

校長のチュン・ヒュン・ニューさんと関係人の記念写真

実習場を視察される写真